無双館訓waku.jpg

剣道は一人ひとりの個性が生かせる武道です。

自己防衛本能を呼び覚まし、危機管理能力を高められるほか
礼儀正しくなることも大きな特色です。

指導者は 幸田章二 福岡県警名誉師範です。
(詳しくは、指導者の紹介をご覧下さい)

子供が入会した場合、親の月謝や入会金は不要です。
親子で通えばコミュニケーションの時間も増えますね!
親子で剣道を始めてみませんか?
まずは気軽に見学を!

練習生募集中.jpg

2016年03月06日

新旧交代

三月になりましたが、まだまだ春の足音は遠いのかなあと思っていましたら、突然20度にもなってこの気温の差には驚かされます。寒いのは苦手ですので、少し暖かいと体の動きもらくですね。子供たちも今月から変化がありました。
六年生は中学生の席に移動です。五年生が次のリーダー候補として後輩の前で素振りをするようになりました。まだ慣れない様子で
大きな声が出せません。なぜ大きな声を出さないといけないか子供たちはなかなか理解してくれませんが、先々自分の考えをきちんと相手にはっきり伝えるための一つの手段でもあります。口の中でもごもご言っていては誰も聞いてくれません。剣道だけでなくお腹から声を出すことは大切です。これからも剣道のけいこを通して大切なことを学んでほしいと思います。
posted by 壱岐無双館 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

昇段審査

突然ですが、2月14日は何の日でしょうか?

バレンタインデーと答えた方、残念ながら満点はあげません。
剣道家にとっては昇段審査の日(福岡県限定しかも今年限定)なのです。

当館の中学生も段位を授かるべく初段と二段の審査に挑みました。
当日の朝、受験生の顔を見ると流石に緊張の色が隠せません。
当館の子供達も表情が硬く口数が少ない。
気が強いと噂の中学2年生女子Aも唇の色がありません。
そこでわが師幸田先生の言葉を思い出しました。
「剣道は緊張していい。むしろ緊張感がないと良い立ち合いは出来ません。」
この言葉を聞くと不思議と緊張がやわらいだものです。

さて不安と緊張で一杯一杯の子供たち、先ずは実技審査(立ち合い)です。
正しい姿勢で構え、大きな声を出し、捨て身で技を出し、打ち抜けていく。
言葉にすると簡単ですが、なかなかどうして難しい。言うは易く行うは難しです。

子供たちの立ち合いで散見しますが、
立ち合いの中で姿勢が崩れ、緊張から声が出ず、中途半端な技を出し、打突後に足が止まる。
特に気になったのが発声の悪さと打突後の足捌き。
面とはっきりと発声できずに面の打突時にもヤァー、アーと聞こえる。
打突後の体当たり前に失速する。小手を打った後足が止まる。

子供達に再度伝えなければと思いながら、ふと気になったのが自分の事。
ハッキリとした発声をしているか、足が止まっていないだろうか。
自分も当たり前のことを忘れている事があるような気がしてなりませんでした。
何事にも基本が大事。折に触れ基本を確認することが本当に肝要だと思いなおしました。
気が付かせてくれた子供達、有難う!

子供たちは無事に実技審査、学科審査、日本剣道形の審査を終え、
初段5人二段2人合格しました。

審査終了後の子供達の表情が本当に嬉しそうでした。IMG_1653.JPG

続きを読む
タグ:昇段審査
posted by 壱岐無双館 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

もうすぐ春ですね。

冬の初めは暖冬のニュースでしたが、1月の寒さは予想外でした。1年生の陽君は足が痛いと泣いてしまいました。人生で初めて出会った試練だったでしょうね。私も自分の素足を見せて同じように冷たくて痛いよ。そして他のお兄さんやお姉さんたちも、同じように冷たいけど我慢して稽古をしてるよ。と言いましたら、納得して最後まで頑張りました。子供の成長の過程を見たような気がしました。
11月から新人の前野君が入門しています。2年生ですがしっかりした体で、足さばき素振りの頃はついてこれるかなあ、とちょっと心配しましたが、このごろは私の説明をよく理解して、ついてきています。3月になったら面を着けて稽古ができると思います。楽しみです。
暖かくなると、子供たちの行事も目白押しです。卒業・進学・進級・試合・審査などなど。ご父兄の方たちもそれに合わせてお忙しいともいます。
子供ともども体調管理をお願いいたします。
春の足音がそこまできているようですが、まだまだ油断はできません。最後まで気を緩めず冬将軍を撃退しましょう。
posted by 壱岐無双館 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。